スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立木登記簿

品川オフィスの佐藤です。


司法書士業界歴も9年目に入った私ですが、

先日、初めて「立木(りゅうぼく)登記簿」というものを見ました!


【立木登記簿とは】

「立木に関する法律」によって,登記所に備え付けられている帳簿です。

樹木の集団は,所有権保存の登記を受けると,立木として1個の不動産とみなされ,

土地と分離して譲渡したり,抵当権の目的とすることができます。

(引用>http://houmukyoku.moj.go.jp/kagoshima/table/QandA/all/touki14.html)


不動産や会社の登記簿のようにコンピューター処理されたものではなく、

立木登記簿は、いまだに昔のブック式の登記簿でした。


東京ではまず見かけないものなので、大変勉強になりました(^-^)


債務整理・少額訴訟・裁判書類の作成のご依頼は、
横浜・品川の「司法書士法人齋藤渉事務所」まで。
http://w3110.jp/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。