スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休眠会社等の整理作業の実施について

品川オフィスの佐藤です。

暑い日が続いていますね。どうぞご自愛ください。


さて、全国の法務局では、本年度中に、

休眠会社・休眠一般法人の整理作業を行うようです。

(ご参考)「休眠会社・休眠一般法人の整理作業の実施について


休眠会社・休眠一般法人とは、主に以下のものをいいます。


(1) 最後の登記から12年を経過している株式会社(特例有限会社は含まれません)

(2) 最後の登記から5年を経過している一般社団法人又は一般財団法人


そして、平成26年11月17日(月)の時点で上記に該当する会社等は、

平成27年1月19日(月)までに、所定の届出や登記をしない限り、

解散したものとみなされ、登記官が職権で解散登記をします。 


ご不明な点等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


相続・遺言・少額訴訟・裁判書類の作成等のご相談は、
横浜・品川の「司法書士法人齋藤渉事務所」まで。
http://w3110.jp/

スポンサーサイト

贈与登記の必要書類

不動産の贈与登記の一般的な必要書類は、以下のとおりです。


1.不動産を貰う方(受贈者)に関する

・住民票


2.不動産を渡す方(贈与者)に関する

・印鑑証明書(登記申請日から3ヶ月以内に発行されたもの)

 ※登記書類への捺印は「実印」で行います。

 ※登記簿上の住所と、現在の住所が異なる場合には、
  別途「所有権登記名義人住所変更」登記が必要となります。


3.贈与する不動産に関する

・登記済権利証 または 登記識別情報通知

・固定資産評価証明書


※その他の書類が必要なケースもございますので、
※司法書士や管轄法務局にご相談されることをお勧めいたします。


ご不明な点等がございましたら、下記電話番号まで。
フリーダイヤル:0120-80-3110

相続・遺言・少額訴訟・裁判書類の作成等のご相談は、
横浜・品川の「司法書士法人齋藤渉事務所」まで。
http://w3110.jp/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。