スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成年後見の登記事項証明書

品川オフィスの佐藤です。


成年後見業務も、当事務所は行っております。


先日、その成年後見の業務で、金融機関での諸手続に、

最新の登記事項証明書(成年後見)の提示を求められました。


この案件、当事務所が「法人」として、

成年後見人に就任しています。


そこで、オンラインで、当事務所が成年後見人として、

登記事項証明書交付の申請をしたのですが、

どうやら郵送先を、申請人の主たる事務所にしか

指定できないようなんです。


つまり、、、

(登記事項請求書の交付の申請人)
住所:横浜の主たる事務所
成年後見人 司法書士法人齋藤渉事務所

と申請するので、証明書が横浜オフィスに送られてしまいます。


当事務所は、成年後見業務は従たる事務所である

品川オフィスで、全て取り扱っています。


そこで、金融機関に行く前に、証明書を取りに行くためだけに

横浜オフィスに寄る必要がありました。

(もっとも金融機関に行く途中なので、費用が増えるわけではないですが、

 時間と手間が少しかかります。)


ちなみに不動産などの登記事項証明書を取得する際には、

郵送先を指定する欄があるので、格別問題は生じません。

(品川オフィスを郵送先に指定することができる。)

しかし、成年後見の場合には、郵送先指定の欄がないのです。


まあ、このようなケースは、当法人以外にはあまり無いと思うので、

なかなか改善はされないと思いますが(^_^;)


相続・遺言・少額訴訟・裁判書類の作成等のご相談は、
横浜・品川の「司法書士法人齋藤渉事務所」まで。
http://w3110.jp/

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。