FC2ブログ

電子署名(研究テーマ)

品川オフィスの佐藤です。


昨日お会いした方が

「電子署名を用いて契約書や領収書を作ると、

 収入印紙の貼付が不要になるため、経費が削減になる!」

という売り込みをされている方でした。


しかしそこで、私はこう思ったのでした。


…そういえば、電子署名で契約書を作っていたら、

裁判所に対する立証は、どうやるのだろう??


司法書士の多くは定款作成の際に、電子署名を用います。

書面にて作成した定款には4万円の収入印紙貼付が必要となりますが、

電子データで作成したものには、これが不要となるからです。


このように電子署名自体は、少なからず利用しているため、

「立証」へのある程度の流れはイメージできるのですが、

実際に依頼者の方が証拠として電子データを持参されて、

じゃあその有効性を証明するために、

「裁判には○○と○○が必要ですので、持ってきてください!」

と言える自信が無いのが、ちょっとお恥ずかしいところです。


今月の研究テーマにしたいと思います。


★過払い成功報酬15.75%、減額報酬無し★
債務整理・少額訴訟・裁判書類の作成のご依頼は、
横浜・品川の「司法書士法人齋藤渉事務所」まで!
http://w3110.jp/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する